截金展 〜截金の可能性を追求する女流3作家〜
場所: 〈東京〉 ぎゃるりあじゅーる
会期:10月13日(月•祝日)〜10月25日(土)

-オープニングレセプション- 10月13日(月・祝)15:00-18:00
※15:00から中村さんの体験截金ネイルを行います。 ご希望の方はオープニングレセプションにお越しいただき、 スタッフにお声がけください。

作家在廊日
鷲尾美陽子 10/13,18,19,25
中村裕子 10/13,18,25(昼~夕方)
飯沼春子 10/13,14,15,16,17,18,19(夕方~),20,21,22,23,24,25

場所: 〈名古屋〉 名古屋松坂屋第3画廊
会期:10月29日(水)〜11月4日(火)

ご挨拶


この度、ぎゃるりあじゅーるでは「截金の可能性を追求する三人の女流作家」展を開催いたします。
人間国宝 故江理佐代子氏に截金の指導を受けた、飯沼春子(現代美術)、中村裕子(日本画)、 鷲尾美代子(截金工芸)は表現は異なりながらも、截金を使った作品を制作しています。 一枚の金箔を糸状にして細かな作業で仏教美術に施す截金技法を美術作品のなかに取り入れ、独自の美術表現 と感性で截金の可能性を追求する三人の女流作家の展示をこの機会にぜひご高覧下さい。


截金展プロモーション動画

Story Of KIRIKANE
(3名の作家の紹介動画)

ART Of KIRIKANE
(截金の歴史と3名の作家)

Techniques Of KIRIKANE
(截金の技術と制作について)

動画1動画2動画3

○展覧会出品作品はこちら
http://jp.pinterest.com/aoyamaart
○その他のプレス情報

9月25日発売の月刊美術にて截金展、3人の作家の記事が掲載されてます。

作家紹介

Copyright © 2014 GALERIE AZUR